2012年06月04日

wookの運営元がドリームネッツからキングジムへ変更に

キングジムは6月4日、ドリームネッツから電子書籍出版・書店サービス「wook」運営事業を譲り受けることについて合意した。

とのことです。
末端のユーザとしては特に影響はないですが、何故キングジムなのかよく分かりません。ちょっと面白いデジタル文具の会社というイメージが強いので、電子書籍とは結びつかないイメージ。

ひょっとしてポメラにアップロード機能とかついて、即デジタル出版出来る、的なキャンペーンでもするのでしょうか。それならちょっと面白いです。

電子書籍はあまり普及していませんが、キングジム好きなので頑張って欲しいです。
ラベル:電子書籍
posted by トモシビ at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。