2012年05月20日

インビジブル〜スタンダード〜を公開しました

アナログゲームのルールブック「インビジブル〜スタンダード〜」を公開しました。元々紙の書籍として頒布したものを再構築したものです。

 電子書籍を何冊か読んでみて思ったんですが、

・密度の濃いものは読みにくい
・なんか画面に向かうとあきっぽくなる
・値段が高いとためらう

という問題があると思います。

なので、本作では

・内容は焦点を絞る
・1ページの情報量を下げる(どんどんスライドしていける)
・文字を大きく読みやすく
・値段は100円

にしてみました。

プレイシート切り出して単独で公開しています。プレイシートだけフリーでDLしていただくことができます。紙の書籍版(変な表現だけど)を購入してくれた人はこちらをご使用ください。


 紙の書籍では「スタンダードルール」だけでなく「クラシックルール」というバリアントルールを掲載していたのですが、電子書籍版では分割してみることにしました。

 クラシックルールは6月に公開する予定です。
posted by トモシビ at 17:41| Comment(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

レイヤーマルバツをアップデートしました。

 レイヤーマルバツをアップデートしました。

 ふと、PDF内にハイパーリンクを張れば、ルールブックとして見やすいんじゃないかと思って試したくなってしまいました。
 とりあえず一番内容が少ないレイヤーマルバツで挑戦。

 第3版ではPDF内にハイパーリンクを追加しました。目次から直接見出しに飛ぶことを計画しました。

 よし完成した! と、思って、動作確認したらハイパーリンク機能は無効になっちゃうんですね。PDFダウンロード版を許可というオプションがあったので、PDFダウンロード版だと機能するみたいですが、wookのビューワー上では駄目みたいです。wookの独自の目次機能を使わなくちゃ駄目なのかな。ちょっと残念です。なのでほとんど変化ありませんが、一応アップデートしたということにしておきます。
posted by トモシビ at 20:37| Comment(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

wookでケイマトビマルバツを公開しました

 ケイマトビマルバツを公開しました。

 今回はwookの目次機能に対応。重要なところのフォントを大きくしてボールドをかけて、そのかわり本文の文字を小さくしました。だんだん書籍っぽいものがつくれるようになってきたかと思います。

 これで一連のwookに移植プロジェクトは終了です。電子書籍をつくっていくうちに実際の書籍をつくってみたくなってきた。製本に関しても少し学ぶことにしようかと思います。
ラベル:電子書籍
posted by トモシビ at 19:08| Comment(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

レイヤーマルバツをwookで公開しました

 最近wookにはまりまくってます。ということで、レイヤーマルバツを公開しました。
 元々既にサイトで公開していたものをpdfにしただけなので、予定よりも早くできてしまいました。それにだんだんindesignにも慣れてきたし。

 あ、こんなくだらない書籍なのに無駄にindesign使ってます。まあindesignの練習がてらやっています。

 しかしwookで気になる点が2点。以前アップしたプロジェクト・バベルは、最初アップロードしたあと間違いを見つけて公開せずに削除したのですが、削除したはずなのに利用容量を圧迫しているような気がします。
 それからアップロードしたpdfファイルは1MB無いような軽いファイルなのに、アップロードすると数MBに肥大化しているみたいです。おそらく電子書籍のフォーマット(epub?)に変換して紙をめくるエフェクトとかがついてファイルが肥大化するのでしょう。
 アップロードするさいに変換後のファイルのサイズがあらかじめ分かるようにして欲しいですね。

 なので1GB無料ということで登録したのに、1GBなんて結構簡単に使い切ってしまいそうです。

 次はケイマトビマルバツを電子書籍化する予定。それ以外もいくつか考えていますが、コミティアに向けてのゲームもあるし、やること一杯だ。楽しい。
ラベル:電子書籍
posted by トモシビ at 20:46| Comment(1) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

wookで電子書籍をつくってみた

wookという電子書籍サービスが、なんだかキャンペーン中なので登録してみました。

 登録してしまえば電子書籍を出版することができるという凄いサービス。とりあえず昔書いたメモ書きから個人wikiのススメというトピックでちょっとコラムみたいなものを書いてみました。

 数ページですぐ読み終わります。ブログの1エントリで十分収まるような内容ですが、電子とはいえ一つのファイルとしてパッケージされるのはなかなか気持ちよくて面白いです。

 しかしこれ閲覧側にとってはどうなんだろう。PCから見ても電子書籍のメリットはあまりわからないし。とりあえずスマートフォンかタブレットPCを買わないとなあ。

 実際に電子書籍をつくってみていくつか気になったことがあるので、今度はその気になったことをtipsとしてまとめて、電子書籍にするかも。

 
ラベル:電子書籍
posted by トモシビ at 18:48| Comment(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする